東京都西東京市のひなぎく幼稚園のホームページです。

HOME > 毎月の園長のおたより > 11月の園長のおたより

~「共感する」~

今年度も大勢のお客様の声援に包まれ運動会を行うことができました。保護者の皆様には席の譲り合いから片付けまで、円滑な運営にご協力頂き感謝申し上げます。その後も続いた幼稚園の「運動会」。それは「楽しいね!」という子ども達の気持ちに満ちた日々でした。各学年の遠足も予定通り行うことができ、充実の秋を過ごしています。

一方、台風の被害にご親戚や友人が合われた方がいたのではないかと案じています。このような災害を目にする度に、子ども達にはどうか悲しむ人々に共感できる人に育ってほしいと願います。その共感する力=思いやりはどこから育つでしょう?それは大人が言葉で教えて獲得する力でしょうか?答えは、NOです。まずはたくさんお友達に出会い、自分と同じように相手にも気持ちがあることに気づくこと。あの運動会の日々のように「楽しいね!
という共感と共に、悲しいね、痛いねという相手の気持ちにも気づいてはじめて、お友達が嫌なことはしない人になれるのです。ひなぎく幼稚園はこの共感の「~ね!」に満ちた社会でありたいと思います。

この度の台風も猛暑も、不漁も地球温暖化の影響であることは確かです。海に流しているマイクロプラスチックの問題も深刻です。私達も省エネを心がけ、プラスチックの問題にも関心を持ち、美しい地球を残す努力をする幼稚園でありたいと思います。

(園長 記)