東京都西東京市のひなぎく幼稚園のホームページです。

HOME > 毎月の園長のおたより > 01月の園長のおたより

ひなぎくの保育 ~お正月遊び ~

よい冬休みを過ごされたことと思います。


特にこの年末年始は日本ならではの“文化”にたくさん触れられる時ですね。子どもたちにとってはお家の“文化”と言えるかもしれません。そのご家庭ならではの行事、食事、遊び等々を充分に楽しんだことでしょう。この楽しかった経験で蓄えた会話力、遊ぶ力などを、今度は友だちと過ごす園生活で用いていく時ですね。

 さあ!3学期が始まります!!今学期もよく遊ぶ毎日をおくりたいと思います。
この時期、驚かされるのが子どもたち同士の“会話”です。おせち料理のこと、お年玉のこと、親戚の集まりのこと…等々、とても会話が弾みます。単語の量がぐっと増え、長いセンテンスの会話を伝え聞き合うことができるのも3学期ですね。
そして「お正月遊び」が盛り上がりますよ!絵合わせ、すごろく、かるた等々…ルールを理解し守りながら、ゆっくりと落ち着いてとりくむ遊びです。勝敗もあります。途中ではぬけられません。又、お家でとりくんだルールとは違うところも…色々なことに折り合いをつけながら遊んでいきます。友だちとの信頼関係がしっかりと築かれ、関わる力がついてきた3学期だからこそ、成り立つものです。和気あいあいと楽しみたいと思います。更に言葉遊びを楽しめるのが年長組!かるたや絵本、だじゃれや詩…たくさん言葉で遊び、豊かな言語体験を積み重ねていきたいと思います。
それから、こま回し!発達段階に合わせた大きさ、回し方のできるこまを準備しています。手回しごま、引きごま、投げごま色々あります。挑戦していきましょう。そして、寒さはまだまだ厳しい時期ですが、たこあげ、おにごっこ、ドッチボール!体を思いっきり動かして遊ぶこともしていきましょう。

 やってみたいことがいっぱいになるのが3学期です。この時期の子どもたちは忙しそうに、けれどもじっくりと遊びます。ひとつのことにじっくりと、くり返し取り組んでいく中で、新しい遊びに出会ったり、遊びの“コツ”をつかんだり、できなかったことができるようになったり…「やったあ!」「よし!」「できたあ!」という経験を仲間とともに育んでいきたいと思います。
そして、それぞれの学年が進級の時を迎える時でもあります。年長組さんは就学の時です。
人として生きていくために必要な生活そのもの―睡眠、食事、着替え、自分の荷物管理、片づけ等々―も、引き続き大切にしていきたいですね。

神さまからの深い恵みと守りの中で新年も、心と力を合わせ丁寧に保育に励んでいきたいと思います。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

(多和田 記)