東京都西東京市のひなぎく幼稚園のホームページです。

HOME > 毎月の園長のおたより > 10月の園長のおたより

~全ての行事は子ども達の遊びの延長線上にある

今年の運動会も無事に終えることができ、保護者の皆様のご協力に心から感謝申し上げます。
この日がどんなに楽しかったかは、翌週、延々と続いた全園児混ざっての体操やダンス、玉入れの様子を見ていてよく分かりました。「もう1回やりたい」「また運動会やりたい」この言葉を私達は待っていました。
もう2度とやりたくないという行事ではなくもう1度、何度でも、満足するまでできる運動会。
それは、いつしか子ども達の記憶からは消えてしまうでしょうが、満たされた気持ちは心の中に残り、積み重なり、いずれその人の人生を支える自分に対する自信になっていきます。
今年も、いつしか運動会は消え、(おっと!まだまだ組体操をしている年少組さんもいましたよ)、今は次の遊びへと興味と関心が移っています。
しっかり遊び、穏やかに落ち着いて生活する日常の流れの先にひなぎく祭、クリスマス礼拝はあるのです。
子ども達の今、この時に目を向け、子ども達を育てていきましょう。子どもの将来を心配するのはもっともっと大きくなってからで大丈夫です。

(園長 記)