東京都西東京市のひなぎく幼稚園のホームページです。

おもちつき大会

3月の行事 年長組の保育から

今年度、年長組は体操の時間にパラバルーンに挑戦しました。そして、学年最後の体操は保護者をお呼びして、パラバルーンの演技を見ていただきました。運動会では形を作るだけでも精一杯だったのですが、この日は音楽に合わせて表現も豊かに、自信をもって表現を楽しむことができました。

恒例のドッジボール親子対決。

恒例のドッジボール親子対決。日頃、年長組はドッジボールを楽しんで研鑽を重ねてきましたが、やはり、お母さんたちは強い!二回競技して二回とも子どもたちは負けてしまい、年長さんの悔しがり方はそれはそれは大変なものでした。

今年は冬期オリンピックがありました。

今年は冬期オリンピックがありました。その影響でしょう、カーリングや、スケート、アイスホッケーなどを楽しむ子どもたちがたくさんいました。写真はお手製のスティックとパックでアイスホッケーを楽しんでいる様子ですが、なんと、元アイスホッケーの選手だった先生が本物のステックとパック、グローブを持ってきて子どもたちと真剣勝負をしているところです。

年長組になると英語を楽しむ時間もありました。

年長組になると英語を楽しむ時間もありました。はじめのころ、英語であいさつをするのもドキドキしてた人たちも、最後の参観では大きな声で、立派に発表することができ笑顔がいっぱい。英語の歌や、ゲームやダンスを楽しんだ一年でした。

板にくぎを打つだけでも満足していた年長の大工さんたちですが…

はじめの頃は、板にくぎを打つだけでも満足していた年長の大工さんたちですが、3学期ともなると、のこぎりで形を整え、彩色もほどこし、それはそれは時間と手間をかけてまるで職人さんのようでした。自分が作りたいと思うものを、じっくりと取り組むことができる、そんな場所がひなぎく幼稚園では保障されます。

卒園制作で年長は編み物をします。

卒園制作で年長は編み物(板に縦糸を張り、毛糸で横糸を編んでいくもの)をします。出来上がった二枚の編み物をとじてポシェットを作るのです。園での生活の中で友だちと遊ぶ合間に、こうやって、思い思い集まってきて、編み物やゆび編みを楽しんでいます。この和気あいあいの雰囲気が卒園を間近にした年長さんたちを包みます。