東京都西東京市のひなぎく幼稚園のホームページです。

おもちつき大会

2016年度の保育が始まりました。

 4月8日は年長進級式、4月9日には年中・年少の入園進級式が行われ、お家の方も一緒に喜びの時間を過ごしました。どんな幼稚園生活がまっているでしょう。神さまに見守られながら、豊かな毎日になりますように。

年長園外保育

 早速年長組は先生と子ども達だけでお散歩に出かけました。水筒をもって出発です!車にも気を付けて、横断歩道も上手に渡って…いつも通っている道もみんなで歩くと冒険みたいで楽しかったですね。先生からおかしを頂いて大喜びで食べました。

年長春の遠足

 今回の年長の遠足はその名の通り、遠いところまで歩いて向かいます。「前のお散歩も上手に出来たし大丈夫!!」とウキウキしながら出かけていきました。30分かけて自由学園まで到着!まだまだ体力は十分です。鬼ごっこをしたり、網くぐりかけっこをしたりと体を動かしました。帰りはちょっと疲れたけれど、充実した1日になりましたね。

 引取り訓練を行いました。

 地震などの災害があったと想定し、お家の方が家から幼稚園まで歩いてお子さんをひきとる訓練を行いました。引きとる人は必要なカードを持ち、道路の確認をしながらお迎えに来ます。子ども達だけで行なう災害時の避難訓練も定期的に行い、大人も子どもも適切な対応ができるようにしています。

年中組のこいのぼりを紹介します。

 5月の子どもの日に向けてこいのぼりを作りました。今回は釣り遊びもできて、飾ることもできるこいのぼりになりました。保育室でもこいのぼり釣りを何度も楽しみ、その後、お家に持って帰りました。

年中・年少親子遠足

 年中・年少組はお家の方と先生達と稲荷山公園に行きました。年少組は初めての遠足です。子ども達が好きなダンスを踊ったり、いつも楽しんでいる活動をお家の人と一緒にやってみたりと、楽しく過ごしました。年中組はお家の人にも手伝ってもらっておもしろいかけっこをしたり、画用紙を折って木の実やお花を入れられるカゴを親子で一緒に作り、大人も子どもも楽しめる内容が満載でした。