東京都西東京市のひなぎく幼稚園のホームページです。

卒園式・参観

2014年度 保育修了式が行われました。

 暖かで穏やかな春の光の中、2014年度保育修了式が行われました。先生とお母さん、お父さんに見守られて、子どもたちは幼稚園での楽しかった日々に別れを告げました。三年前、入園した頃はどんなことにも涙なしではできなかった子どもたちが、まっすぐ前を見て立派に大きな口をあけ、自信に満ちた様子で園歌をうたい上げる様子にお母さんたちは喜びいっぱいの笑顔でした。

大きな「はい!」の返事がホールに響きます。

 保育修了証書授与の様子です。担任から名前を呼ばれて大きな「はい!」の返事がホールに響きます。ひとりひとりに宛てた担任からのメッセージが読まれ、その中を証書を頂くために子どもたちは一人で前へ進みます。ひとりひとりを大切にする、ひなぎく幼稚園ならではの保育修了式です。

年長組のみなさん、卒園おめでとうございます。

 歌劇「タンホイザー」の行進曲に合わせて、卒園生が退場します。軽やかで勇壮なピアノの音に背中を押され、子どもたちは笑顔でホールを後にします。この曲のように、晴れやかな気持ちで小学校へと歩みを進めて欲しいと、切に祈ります。年長組のみなさん、卒園おめでとうございます。

英語の時間の参観です。

 英語の時間の参観です。4月、初めての英語の時間。カチンコチンになって、声も出せなかった子どもたち。ところがいまや、先生が制しても溢れて止まらないほどの声がみんなから出てきます。英語での質問も、なんとなくだけど意味を察して答えることもできるようになりました。

お母さんと一緒に体操を楽しみました。

 体操の時間はお母さんと一緒に体操を楽しみました。はじめは、大なわとび大会。親子でなわとびを何回連続で跳べるかを競います。子どももよりお母さんが夢中・・・なんてペアもいましたよ。

後半は親対子どものドッジボール対決です。

 後半は親対子どものドッジボール対決です。はじめは、手加減していたお母さんたちも、意外に子どもたちが強いボールを投げてくるので、一転、本気のボールをガンガン投げてきます。子どもだけでなく、お母さんたちの歓声もすごかった!そんな楽しい参観になりました。