東京都西東京市のひなぎく幼稚園のホームページです。

おもちつき

おもちつき

 1月の土曜日。おもちつき大会が行われました。杵と臼でつく本格的なおもちつきを、子どもたちは園庭で楽しみました。今日は、なんといってもお父さんたちが大活躍。『よいしょ。よいしょ。』のかけ声といっしょに、どすん!どすん!とおもちをつく音が響きます。

う…重いぞ!

 さあ、いよいよ子どもたちがつく番です。「う…重いぞ!」二人で持って、更にお父さんに手伝ってもらって、ふりおろします。臼の中でお米から、おもちになる様子を間近でみることができました。

おいしい冬の日をすごしました。

 できあがったおもちは、小さく丸めていただきます。甘辛しょうゆのお味はやさしくて、おもちの本来のおいしさが口の中にひろがります。
たのしくて、おいしい冬の日をすごしました。

おもちつきを経験した子どもたちは…。

 おもちつきを経験した子どもたちは、それぞれ工夫して『おもちつきごっこ』をはじめます。このクラスは空き箱で杵を作り、白い布をおもちに見立てて遊んでいます。

親子で音楽会を楽しみました。

 1月22日、世界的なヴァイオリニストの三戸素子さん、チェリストの小澤洋介さんを招いて親子で音楽会を楽しみました。お二人は本当のコンサートさながらにドレスと正装で登場。練りに練られたプログラムに大人も子どももすっかり魅せられた一時でした。

今月はお楽しみ会もありました。

 今月はお楽しみ会もありました。お母さん達の合唱(マミーコール)と人形劇の公演です。どちらもひなぎく幼稚園の子どもたちのお母さんが、子どもたちのためにと練習を重ねてきていますので、出来栄えはどちらもプロ級です。すてきな音楽と舞台芸術にふれる貴重な時間を子どもたちにくださいました。