東京都西東京市のひなぎく幼稚園のホームページです。

お泊り保育から

9月の行事 保育の様子

年長組は農のアカデミーで、畑に行き、かぶと大根のタネを蒔いてきました。かぶも大根も、はじめは小さなタネですが、育つと何百倍の大きさにもなります。『育つ』不思議をこの体験を通して感じてくれるといいですね。

毎年敬老の日に合わせて、大好きなおじい様おばあ様に子どもたちからのプレゼントを作っています。

毎年敬老の日に合わせて、大好きなおじい様おばあ様に子どもたちからのプレゼントを作っています。年中組は紙粘土で作った『小物入れ』を両方のご家族に一つずつ作りました。まずは、自分の粘土で何かの入れ物をつくって試作を重ねてから、いよいよ本番の紙粘土の登場です。それぞれ工夫を凝らし手素敵な入れ物ができました。

年長組は毛糸針と毛糸で、ちくちくとお裁縫に挑戦して鍋敷きを作りました。

年長組は毛糸針と毛糸で、ちくちくとお裁縫に挑戦して鍋敷きを作りました。幼稚園で毛糸通しや指編みにを楽しんできた子どもたちですから、夢中で縫っていました。それぞれのご家庭で使ってくださっているでしょうか?

ある日の年少組の合同礼拝は、3クラス一緒に礼拝を守りました。

ある日の年少組の合同礼拝は、3クラス一緒に礼拝を守りました。その後、先生たちの小さな劇を見ました。郵便配達に扮した先生が、いろいろな動物さんたちに手紙を配達します。最後に配達されたのは、なんと自分たちあての手紙でした。劇の一部始終を、大変な集中力で見つめる子どもたちの姿に、4月からの成長を感じました。

ひなぎく幼稚園では月に1回、未就園のお子さんと保護者の方に園庭を開放しています。

ひなぎく幼稚園では月に1回、未就園のお子さんと保護者の方に園庭を開放しています。この日は雨のため園庭開放はお休みでしたが、人形劇クラブのお母さまたちによる人形劇の公演がありました。小さなお客さまたちも大喜びのひと時を過ごしていただけました。

運動会で年長組は『組立体操』をします。

運動会で年長組は『組立体操』をします。個々の演技から集団での体操演技まで、年長組ならではの見応えのあるものになります。この日はじめて園庭に出ての『組立体操』でしたが、なかなかどうして!集団での演技も及第点でした。「ぼく、すごいでしょ」「わたし、できたよ」そんな自信と仲間と協力する喜びを、子どもたちひとりひとりが楽しんで取り組むことができるよいいなあと思います。