東京都西東京市のひなぎく幼稚園のホームページです。

園からのお知らせ

2019年 6月の保育

《農のアカデミー》で大根の種まきを4月にしました。そして6月、いよいよ収穫です。おそらく自分の背丈くらいはある(根から葉先まで)大根を、ぐっと腰を入れて大根の首のところをしっかりと握って、一気に抜く!「うー!ぬけなーい!」「うんとこしょ~!」と声を出すより力をためて無言の方が、しっかり抜けていたと思います。

年少組の自由遊びの時間、先生が作ってくれたお家の中で、病院ごっこを始めた子どもたち。薬局、看護師さん、お医者さん、事務員さんがいて、役割あそびがしっかりできていました。4月から、自分たちがやりたいことを積み重ねてきた成果が表れているようです。

年長さんからおすそ分けの大根の葉っぱを使って、年中組が青空キッチンを始めました。おもちゃのナイフとまな板で、ゴリゴリと葉っぱや茎を切っていきます。(年長さんは果物ナイフを使えるんですけどね・・・まだまだ年中組にはお許しがでません・・・来年は挑戦しようね)





幼稚園に大根を持ち帰り、1本はお家へ、もう1本は他の学年と給食用におすそ分けをしました。それでも余っていたので、生のままスライスし・・・「カリポリ!」良い音を立てて収穫したての大根を食べてみました。「噛んでいくとから~い」と、それでもうれしそう。その後、塩もみにした大根も食べてみると、「おいしい!さっきのより甘い感じ!」と料理研究家のようなコメント。

梅雨空のある日、長雨で傘さしてでもお外に行きたい年少組さんは、自分たちで傘を作り始めました。紙を丸く切って、ちょっと切り込みを入れて傘の形にして~。ストローの柄をさして止めれば、立派な傘の出来上がり。さすがにお外には行けないけど、雨の飾りの下で、雨のお散歩の気分を味わいました。

大根の葉のスープやケーキ、そしてこの写真のみずみずしい緑は、粉ふるいを使って漉したペーストから作った大根ドリンクです。自然の色はなんて美しいのでしょう。子どもたちもうれしそうにレストランで注文していました。手を動かし、目で色を、鼻から香りを楽しむ。感性を育む良い時間となっています。

2019年 5月の保育

年中組ではお手製の楽器で演奏会をしています。先生はギターで演奏会を盛り上げます。手作りのギターと本物のギターのコラボ。子どもたちもうれしそうです。

5月のきらきら輝くお日様の光が、砂場の川に照り返して、とてもきれいです。年少の子どもたちはドロドロになるのもいとわず、砂や泥や冷たい水の感触を存分に楽しんでいます。入園して約1か月半たち、じっくりと遊ぶことができるようになりました。

年少組のお集りの様子です。先生のお話しを聞いて支度をしたり、礼拝で神さまのお話に耳を傾けることもしています。園での生活が次第に整ってきていますね。





ここはチョコレート屋さんの店先です。なにやら店員さんたちが相談中。お客さんがどこで食べたらいいのかを真剣に話し合っています。築山のへりにお店を開いてしまったので、お客さんが山を登らないと買いに来られないことに気がついたようです。さあ、どんな解決策を見つけたのでしょうか。

ひとりで遊ぶより誰かと一緒が楽しい!それに気が付いた年少組の人たちです。まだまだ長い時間はだめだけど、レストランごっこやおうちっごなど、同じ空間、同じイメージで遊ぶことも始まりました。

年長組は着々と自分たちの生活を築き始めています。ホールでの組み木遊びも、友だちと協力して遊ぶことも少しずつできるようになってきました。これからが楽しみな活動です。

2019年 4月の保育

年長組の活動範囲が広がり、ホールで大型積み木を使って遊ぶこともできるようになりました。年中組の時から憧れていた〈大型積み木〉。これまでのソフト積み木とは重さも扱い方も違います。この写真は初めての作品で、ホッとして世間話に花が咲く年長児の様子です。

もうすぐ遠足に行くので、そこで思いっきりダンスを踊ろう!と、年中組は園庭に集まって、新しいダンスやこれまで楽しんできたものをくり返し踊って大満足!あれも踊りたい!これも踊りたい!と次から次へとリクエストが出て、教師たちの方がへとへとになるほどです。遠足の日、晴れるといいね!

幼稚園の生活が始まって二日目。年少組の子どもたちが園庭のお家の中で何やら黙々と遊んでいます。どうやらレストランごっこのようですが、一緒にいても、お店の中身はまちまちです。それでも同じ空間で友だちのことを意識しながら遊び始めることは、この時期大切なことですね。





フラフープが所狭しと置かれ、その中でフープで遊ぶ年長さん。これもまた憧れていた活動の一つです。昨年の年長さんにフラフープ名人が数人いてその技を魅了されていたのでしょう、新年長組も4月からフラフープの修行が始まっています。1年かけて憧れのフラフープ名人目指して頑張ってね!

年長組の体操の時間、初回はマット運動です。前転に取り組むため、まずは基本の体の動きから習います。腕で体を支えることや、柔らかな動きをするための体の使い方を、遊びの中から学びます。これから後転や跳び箱、鉄棒、ボール運動などたくさんの〈体操〉をして、運動会には〈組立体操〉にも挑戦するつもりです!

園庭にダンスの音楽が流れると、どこからともなく子どもたちが集まってきます。年少さんも例外ではないのですが・・・。自分たちが知らないダンスも、年長さんや年中さんの踊りを見て、見様見真似で楽しんでいます。まだ涙の人がいる時期なのに、こんな風に初めてのことに取り組めるなんてなんだか頼もしいですね。